“未来のためにあなたは何ができますか?” ますます多様化が進む世界の社会課題の解決に向け、
ひとりひとりが
より良い社会の実現に向けて
行動する必要がある、エプソンはそう考えています。

ツナガル/カワル Meetingは、
20代~30代のエプソン社員向けプログラムです。
「私が変える。エプソンを変える。未来を変える。」
わたしたちエプソン社員は、自分にできることを真剣に考え、行動を変えていきます。

第1弾では、一般社団法人 Sustainable Game をパートナーに迎え、Z世代とともに未来について考えます。

workflow

現役高校生メンバーと
「エプソンに働くわたしたちがより良い未来のために出来ること」
について、全3日間+αかけて考えていきます!

  • 現役高校生とつながり
    Z世代の価値観を知る

    未来を想像し
    イノベーションを起こす
    キッカケを掴む
  • 目指したい未来に向けて
    現状を整理し、課題を探求する

    アイディアを出し合い
    実現に向けて具体化していく
  • 「未来のためにできること」
    を共有する

    よりよい社会の実現に向けて
    次の一歩を踏み出す

Partner

現役中高生メンバーで社会問題解決に取り組む
一般社団法人

○○ ○○

高校2年生

Hさん

○○ ○○

高校1年生

Sさん

○○ ○○

高校2年生

Oさん

○○ ○○

高校3年生

Wさん

○○ ○○

高校3年生

Mさん

○○ ○○

高校1年生

Mさん

○○ ○○

高校2年生

Kさん

○○ ○○

高校1年生

Sさん

○○ ○○

高校2年生

Oさん

○○ ○○

高校3年生

Oさん

○○ ○○

高校2年生

Oさん

○○ ○○

高校2年生

Sさん

○○ ○○

高校1年生

Mさん

○○ ○○

高校3年生

Aさん

プログラム実施レポートを順次公開予定!